FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
拳の安定に集中
2014年09月23日 (火) | 編集 |
夕方、25度。
コウエイライト、TA先生でお馬のけいこ。
「ハミ受けできるかな?」まであと96鞍?!。

軽すぎて、逆に苦手なコウエイライト。
「何もしない」に徹して、ガンバル。
拍車なし、鞭も使用せず、脚を腹から離して、じたばたしない。
そうすると、何でもこなしてくれました。

何もすることないので、拳の安定に集中。
肩甲骨、脇、肘、前腕 を意識。 
手綱はハミから肘まで一直線、、、、。
親指と人差し指は力を入れて、、親指は八の字ポジション。手首立てすぎない、、。
薬指の力を変えて、譲って、握って、、、、。
それでも、右拳が下がってしまうこと発見。

それと、常歩の圧迫を間違っていること発見。 
ちゃんとした常歩では、馬は左右にゆれません。
だから脚で左右で圧迫したら、馬が真っ直ぐ歩けない。
脚は、ないもしない。自然に触れるだけでOK.。
そうか、「教科書」の表現の理解って難しい。自然に触れるだけでいいのか、、、、。

「僕、コウエイライト。一番人気。でも、このあいだ疝痛で1週間絶食。危なかったのよ。
今は食欲全開。つぶらな瞳の僕にニンジン、バナナ、ホースジュース ください!」
コウエイライトの横顔

でもね、シンプルチェンジできませんでした。
常歩3歩して5歩以内で、チェンジね、、、。あせるのよね。


にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト