FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
ワンちゃんのお薬は難しい
2015年01月26日 (月) | 編集 |
先週末、のりちゃんのY先生が往診してくれました。
ありがとうございます。

のりちゃん、お鼻デバランス

肺雑はそれほどでもなく、四肢に浮腫なし。
血液検査も大きな変化なし。
 貧血は改善(ポポンSプラスが効いた?)、
 BUNは多少悪化(水飲んでね)。
 Crの悪化なし。
 KもtPTも正常、
 肝機能等も正常で肝うっ血もないということは、PHもそれほどでないことと思いたい。

となると、データと投薬量をみて、ニンジンおばさんは考える。
Ccrは明らかに30%を切っている。 心不全はSoSo。
現在の処方量は、添付文書をみると、腎機能正常ワンコの量。 つまり、多い気がする。
といっても、ピモベンダンは可もなく不可もない薬(← ヒトの場合)だから、多少多くてもいいのかもしれない
しかし、のりちゃんの失神原因が不整脈なら、ピモベンダンは減らしたい (← ヒトの場合)
でも、腎血量のこともあるし、、、。

ワンちゃんの、投薬調整は本当に難しい。

DO MY BEST!
DO OUR BEST!

ガンバルワン



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

[READ MORE...]
スポンサーサイト