FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
「障害鞍事件」 原因究明その2
2015年09月25日 (金) | 編集 |
「障害鞍事件」 原因究明その2は、鞍の位置。

事件の起きた日の記憶をたどる。
鞍を置いたときから、なんか変な感じで、
「これでいいですか????」「腹帯もうまく締まらない、、、」状態だった。
さすがに、10年近く乗っていると、ヘタッピーでも、こういうことは感じられる(と思う)。

自宅で、鞍にまたがり、鏡をみて、ひとつわかる。
障害鞍の前をもっと上げて、鞍を載せないといけないのです。
馬場鞍の後橋の高さが、意識にしみついているので、どうしても、いつもの高さまで後橋を上げようとする。
そうすると、上級者用の障害鞍の後橋の高さなんてないに等しいので、
鞍は思いっ切り前下がりに傾く。
あおり革が、まるで馬場鞍のように、垂直に落ちる。
これでは、不安定の極み。

一つ原因を見つけましたのでございますよ♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
[READ MORE...]
スポンサーサイト