FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
馬と話しながらの乗馬
2019年12月24日 (火) | 編集 |
クリスマスイブだけど、
「股関節が痛くない騎乗」が可能なお利口お馬さんの紹介

はい、再度の搭乗登場、志郎です!
ウェスタンぽいけど、楽しい騎乗。
2回目にして、仲良しモード。
だから、ペロ!
志郎です。ベー?


海をわたったところの、ザザ君!
軽いぞ。
軽すぎて、走られちゃったけど、股関節は楽だぞ。
ザザ君もペロ!
ザザです。ペロ?


そして、九兵衛だぞ!
まるで、上級者のようなレッスンだぞ!
指導員の先生、凄すぎるぞ!
九兵衛



「おか~さん、楽しそうな乗馬でよかったわよね」
by神様ワンコのりちゃん


ザザ君で走られているのを、先生に見られてたのよね。
馬のリズム、スピード、緊張と緩和、インパルジョン、コンタクト、直進性、
(←どっかの本に書いてたわよね) を意識して騎乗しましょうって。
「その馬が、リラックスして走れるリズムとスピードを探しましょう」って。
それが、尋常(速歩)! それが分からなければ中間(速歩)はできるわけない。
巻乗して、スピード落ちるのは、尋常速歩でなかった証拠!
駈歩はスムーズに発進するのに、その後の輪乗のリズムが変なのは、
図形を意識しすぎで、輪乗で適切な側対扶助、斜体扶助を考えてないって!
勉強になるわ。

それと、サラブレッド(競馬経験あり)と、乗馬用馬は、全然違う。
身体能力も、調教も違うから馬の心も違う。
そういうことも、全部意識して、馬にあわせて乗りましょうって。

あらためて、勉強になるわ、、、。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/01/01(水) 17:47:25 | | #[ 編集]
Re: むずかしすぎる
elmoさん、コメントありがとうございます。
コメント嬉しいで~す。
今年もよろしくお願いします。
2020/01/01(水) 19:21:44 | URL | 犬猫馬太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック