FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
馬はちゃんと自分の仕事をしてる。
2014年10月26日 (日) | 編集 |
夕闇迫る中、お馬のレッスン。
クール(TE社長指導) and トリトン(TA先生)。

クール、何でもできる。
さすが、競技会の勇者。
でもニンジンおばさんが、何にもできない。
移行が下手すぎ。
駈歩から速歩にすると、スピードあり過ぎでお尻ポンポン。
駈歩の歩度を詰めてから、と考えたら、ポイント手前、あらら速歩まで落ちてしまって、、、、。
すみません、クールさん。 半減却もできません。

トリトン。 元気!!!
「ご指名」の売り込みすごいぞ。
「こんなに速い駈歩するトリトン、めずらしい」 by TA先生。
走りたいトリトンの歩度を頑張って詰める。
トリトンすばらしい、、、、、。
オー、馬場馬術馬、、、。

「ハミ受けできるかな?」まであと 86 and 85 鞍 ?! でした。


にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

のりちゃんの腕枕で、左腕がしびれていても、お馬ってのれるのね。

追加
<馬の仕事>
①前へ動く
②馬自身のバランスを保つ
③騎手の扶助に反応する

<人の仕事>
①馬の動きに同調(随伴)し、邪魔をしない
②的確なタイミングで扶助を出す

  以上、「人と馬の関係」JRA Dressage Training 北原広之 JRA馬事公苑 より
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック