FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
トリトン、晴れて指定馬
2014年11月01日 (土) | 編集 |
雨の合間をぬって、お馬のけいこ。
トリトンでTA先生。

トリトン、晴れて指定馬。 トリトンの営業成功。 
トリトンよく走る。
でも、撚れる。
それを直そうとして、ニンジンオバサンがあせって人の姿勢も撚れる。
手綱を戻せばいいのに、反対の手綱を引く。
脚の使い方を間違える。

真っすぐすればいいだけ。
鞍上はまっすぐを目指したらいいだけ。
右内方姿勢になりすぎていたら、それをまっすぐすべし。
右手綱を引いておたら、引いた分だけ戻せばいいだけ。
右脚で押したら、後脚が左に入りるから、前脚は右に回旋。
左脚で押したらいいのです。 
というか押さなくていいのです。 まっすぐでいいのです。

トリトンのお口を気にしすぎで、また、手綱を握っていませんでした。
手綱はしっかり握っていいのです。
「小鳥さんをつぶさないような握り方」は、無理なのです。
結構しっかり、握っていいことを最近、確信。
親指人差し指だけでなく、その他の三つの指もしっかり握っていないといけないのです。



「やったぜ、営業成功。晴れて指定馬。さあサボロウ」

トリトン 晴れて指定馬
トリトン 1994/5/8 生まれの アングロ・アラブ 結構 爺さん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


「ハミ受けできるかな?」まであと 82鞍 ?! でした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック