FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
「一日で出来たら、オリンピックに行ける」
2014年11月02日 (日) | 編集 |
微妙に雨が降らないので、お馬のけいこ。
コウエイライト君とご一緒でTA先生指導。

本日の課題は「小指までしっかりしっかり握ろう手綱」

ライト君の後ろを走るだけで、楽勝と思っていたら、
以外とライト君が重い。
トリトン、元気で、歩度を詰めるのに必死。

そんなことしてたら、そのうち、トリトンは右に、内に、、、、、。
「外を使わないから」との檄がTA先生から飛ぶ。
頑張って外方の手綱も握っていたのですが、今日も壁になっていませんでした。
「今日もできませーん」と言ったら、
「一日で出来たら、オリンピックに行ける」と、TA先生の新たな名言が出ました。

経路では、顔を前脚で掻き出すトリトン。
オイオイ、駈歩中なんですよトリトンさん、ハエさんですか?
「かゆいの」(寛平ちゃん風に)ですか?
さらに途中からは、「中級馬場」の経路をとりたがるトリトン。
すみませんね、ニンジンおばさん、万年初級で。

指定馬(← チャレンジャー とのご意見多数) にする前にはなかった「トリトンらしい動き」全開。 
まあ、ある意味、予想通りの展開。

トリトン(← ちゃんとしないと走ってくれない) だと、練習することがいっぱいあって、結構楽しいかも。
とりあえず、バランス、手綱の練習しますわね。

あ、もちろん、腰痛ありません。 トリトンならね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


「ハミ受けできるかな?」まであと 81鞍 ?! でした
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック