FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
人馬ともに要休養
2014年11月30日 (日) | 編集 |
クラブ内の大会。

楽しもうと思ったのに、ともかく、怖かった。
トリトンが怖すぎる、殺気あり。

競技会でいつもと雰囲気が違う上に、乗り代わりの時間がない。
あわてて馬装したり、練習時に拍車入れすぎたりと、いろいろと原因はあるけど、
ともかく、トリトン、目が血走っていて制御不能。

競技会場に斜めになだれ込んで入場し、ようやく、S先生に乗り替わり。
棄権しようと思ったけれと、超上級者さん(本当にありがとうございました)に助けられて
途中棄権を覚悟で、なんとか、最後にともかくの出場。
ここで、乗らないと一生馬に乗れない気がしたから。
でも、実は、経路中の記憶がありません。


家に帰った途端、急に怖さを思い出して、不覚にも、泣き出してしまいました。
本当に怖かった。
落馬して骨折した時より、怖かった。
本当に怖かった。


にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

疝痛も多発、故障も多発。

人馬ともに要休養。 





安全に、馬にのりたいです。
大きな事故にならない前に、いろいろと考える必要があるのかも。



「考え中ニャ」
ミー太と大根葉


考えていて思い出しました。「去年はWさんが、トリトンのってて、気が付いたら救急車(骨折だけでよかった)で運ばれていたっけ、、、。」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック