FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
白馬に乗ったオバサン
2015年01月23日 (金) | 編集 |
障害系の K? C? クラブ (どちらか不明)さんで「ビジターもどき」騎乗をしました。
乗せてくれたのは葦毛さんです。
            ↓
僕、アイセル

My鞍でも、いつものブーツでもないので、さらに心配。
なんたって、道具に頼って乗ってますもの。
でも、お馬さんが、とってもお利口さんでしたので、大丈夫でした。

「綺麗にのっていますね」
「しっかりレッスン受けてきた方と思います」 と指導員の先生。  
先生も、お言葉が上手い!

<収穫>
外の手綱の使い方: 
静定かつ、必要に応じて握りを緩めること
「外の壁」「静定」と思って、握りっぱなしはダメ。 
緩める、ゆずるが大切!!! 

騎座での推進: 
いつも推進してたらダメ。 
重い馬こそ、騎座の推進のON,OFFを。 
お尻が浮いてもいいから、推進しないときはしない。

肘: 
いつも、身体の前にある。脇から後ろに行くことはない!


あら、楽しいな、ビジターもどき騎乗。


にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/23(金) 19:57:53 | | #[ 編集]
はじめまして。
こんにちは、はじめまして。
私は、馬が好きで靴が好き。
それで乗馬靴の修理職人になったヒロといいます。
20数年の修理人としてのキャリアを駆使して、
あなたの乗馬靴の修理などのお手伝いが出来るならと思い
お便りしました。
今すぐ必要でなくてもいいのです。
心の隅にでも『靴屋のヒロさん』を記憶しておいて、
乗馬靴が壊れたりしたときに思い出してください。
きっとあなたの力になります。
そんな私のブログ、『乗馬靴の修理職人ヒロさんのブログ』
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosantake152/10714224.html
ぜひ一度ご覧ください。
ご縁がありますように、ありがとうございます。

2015/01/24(土) 15:29:38 | URL | ひろせよういち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック