FC2ブログ
17歳9ヶ月で神様のところへ旅立ったおばあちゃん犬と、元気いっぱいの猫と、そしてお馬さん話のブログです。
トリ爺は無理しない
2015年10月11日 (日) | 編集 |
本日もトリトン、クルたんとご一緒。TA先生。

昨日よりましかも。
でも、「トリトンに舐められている」状態。

ボーンと音がして、トリトン(←ノミの心臓を持つ馬)が、ヒューンと尻跳ね。
なぜか、その時、全く動揺しなかったニンジンおばさん。
その後、トリトンお利口でしたとさ。

「蹴りなし、鞭なし、大量のリンゴ有り。口も痛くないし、手入れも結構上手。
なんたって、適当にサボって走れるし。 今日は、珍しく頼りにもなったし。
トリトン、ニンジンおばさんのこと、結構好きやわ。
褒めたんだから、写真撮らずに、早くリンゴもってきて!」

トリトンと馬場鞍

これを、舐められてると言うのです。ハイ。
それにしても、馬場鞍って大きいわよね。障害鞍が小さいのかしらん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

「トリトン、爺さんだから、なんでもわかってるのよね。
手を抜けるときは、抜かないとね。 
いつも、一生懸命じゃ、疲れるものね」
by神様ワンコのりちゃん



キャ! エア-バックプロテクター、接続するの忘れていた。
トリトン、ヒューン、だったのに、、、。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/14(水) 19:13:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック